地域を支える

生まれ育った街、住んでいるまちへの恩返しをします!!

地域社会の一員として、消防・警察と共に防災訓練や 交通安全啓蒙活動を行い、この地域の安全・安心を 守るため積極的な社会貢献活動に取り組んでいます。 将来を担っていく世代や地域の皆様に、建設業を知って いただくための活動もしています。

防災訓練・啓蒙活動

消防・警察とともに啓蒙活動に参加しています。

江別市総合防災訓練

災害が発生した場合に適切な行動が出来るよう防災関係機関などとの連携を十分に図りながら実践的な訓練を行っています。災害対応を一緒に行う人たちと事前に顔の見える関係を作るのも大切です。 事前に出来ることから日々積み上げていくことで災害時には少しでも危険要因を減らすことができ慌てずに行動出来るようになります。

道路交通啓蒙活動

自分達の住むこの地域においての交通事故死の撲滅を願い、江別市交通安全市民総決起集会に市民や各団体、企業の皆様とともに社員総出で参加しました。 活動では小旗や横断幕を用いシートベルトの着用、スピードの注意、歩行者及び自転車利用者の事故防止など交通安全を呼びかけました。

建設業PR・イベント

皆様とのコミュニケーションの場に積極的に参加しています。

若い世代の地域定着を促進

地域と学生をつなぐ ジモ×ガクのインタビュー記事です。大学生に地域のことを知ってもらうことにより、卒業後も地域に定着する新しい人の流れをつくり若い世代の地域定着を促進する事業に学生時代に参加したときの当時の話を江別市の広報誌広報江別に掲載していただきました。

大学との連携

北海道情報大学、情報メディア学科の学生に当社のホームページを作成してもらいました。建設業界のイメージ刷新目指し、社員の笑顔の写真、オレンジや白など明るい色を多く使って全体を鮮やかにした。格好良さを意識して、重機の動きや除雪作業の様子などを撮影した動画も多く掲載。会社の魅力が伝われば嬉しいです。

子育て支援寄付

創業50周年を記念し、江別に育ててもらった恩返しに、次世代を担う子供たちのために役立てて欲しいとの想いで、江別市に子育て支援を目的に100万円を寄付しました。
未来を担う子供たちが健全に成長していくことを願っています。

無償でグラウンド整備

これまで江別高校の野球部員が土を入れ人力で整地していたが、部員が苦労していると聞き社会貢献活動の一環として、グラウンドに黒土を補充して機械で整備しました。
江別の子供たちが全力で活躍でき、活躍していくのを楽しみにしています。

子供たちに除雪作業を身近に感じてもらう取り組み

江別市内で冬に開催されている「のっぽろスノーランド」では、除雪車の試乗体験や模擬除雪で子供たちに除雪作業を身近に感じ、少しでも除雪の車両や作業などに興味を持っていただくことで、地域貢献に役立つ取り組みとなりました。

職場体験学習で地域づくりに貢献

江別市内の中学2年生へ向けて職場体験学習を通して、建設業の仕事内容への理解と実際の現場にて測量の機械を使って実務を経験し、将来の選択肢を広げるためにも勤労感・職業感を育んでいただきました。

のっぽろキッズスノーランド

除排雪堆積場として利用している公園駐車場などを会場とし、北海道体育文化協会と共催で準備、運営を行っています。駐車場では除雪車両体験試乗ブースを設け、ロータリー除雪車1台、ホイールローダー2台を稼働して除雪体験を行いました。 毎年楽しみにしている子供たちと触れ合える場としてこれからも続けていきたい。

まるごと江別

江別の飲食店舗、農業関連、各団体が一同に集まり開催される、まるごと江別に建設業協会の会員として、建設業クイズ、建設業のパネル展示、重機乗車体験を行ってきました。参加者には重機のトミカをプレゼントし子供たちが楽しく建設業について触れる機会を提供してきました。

石川組で一緒に働こう!